買ったときに保存するもの|フィギュアコレクションを売却するなら|まとめ売りでガッポリ買取

フィギュアコレクションを売却するなら|まとめ売りでガッポリ買取

買ったときに保存するもの

虫眼鏡を持つ人

買取り業者に売りに出そうと考えているフィギュアは、どうせ売るならより高額査定してもらいたいと思うでしょう。そのためのコツとして大切なのが、購入した際の付属品を揃えてまとめ売りすることです。アニメキャラクターのフィギュアであれば、キャラクターそのものに付いているパーツや道具などが対象になります。これらが一つでも欠けるだけで、買取り価格に大きな差がつく可能性があるので注意しましょう。自宅でディスプレイしている段階では、お気に入りのポーズをさせたり、道具を持たせていたとしても、使わない道具などはまとめ売りするまで、きっちり保存しておくのがおすすめです。また、付属品とはフィギュアそのものに付属しているもの以外も対象になります。その代表が箱でしょう。大切なキャラクターを購入した際に箱まで保存しているコレクターは一定数いますが、その保存状態にまで気を配っている方は少ないとされます。箱は雑に扱うと劣化が早まり、すぐにボロボロになってしまうので、きちんと管理して定期的に点検しておくのがおすすめです。まとめ売りする際に、新品同様の箱だと高額で買取ってくれる可能性が高まります。また、多くの方が忘れがちになるのが、購入時にフィギュアを保護していたブリスターです。これはプラスチックで作製されているので丈夫ですが、雑に開封するとクシャクシャなります。そのため、開封時にはシワができないように丁寧にフィギュアを取り出すようにしましょう。このように箱とブリスター、キャラの道具といった付属品をまとめ売りすることで、より査定額が上がると言われています。